So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

小岩井農場ミルク館(岩手県岩手郡雫石町) [その他]

引き続き岩手です。

目的地の一つ、「小岩井農場」さんです。
小岩井農場1.JPG

HTB「水曜どうでしょう」の対決列島でヤスケンがリバースした場所を探すのが主な目的でしたが、ミルクもソフトクリームも流石めっちゃうまかったです。
小岩井農場2.JPG
小岩井農場3.JPG

ヤスケンがリバースした場所を最後の最後につきとめました。間違いないと思います。
今は一般人は入れないようになっていました。
小岩井農場5.JPG

でもこの場所に来れたことが感動です。





小岩井農場さんのURLは下記の通り。
https://www.koiwai.co.jp/makiba/
タグ:小岩井農場
nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼肉・冷麺 大同苑 盛岡総本店(岩手県盛岡市) [麺類]

引き続き岩手です。

浄土ヶ浜を出発し、龍泉洞を観光し、そこから平泉を目指す途中で盛岡に寄ってお昼ご飯を食べました。
大同苑9.JPG

HTB「おにぎりあたためますか」でも紹介されたお店です。放送後に改装されたようで、お店自体がとても綺麗でした。

時間帯が少しズレたからか、並ばずに入店することができました。

「大同苑 盛岡総本店」さんです。
大同苑1.JPG

勿論目的は盛岡冷麺です。

お昼はランチセットがお得ということで、盛岡冷麺と半ビビンバのセットにしました。
大同苑2.JPG

創業が昭和40年。注文があってから、粉から麺を打ち上げ、スープは牛骨、丸鶏、前沢牛のスネ肉等をふんだんに使用するというこだわりよう。

楽しみにしていた盛岡冷麺は期待以上に盛付けが綺麗で、もの凄いコシ。普段食べる焼肉屋の冷麺に比べてもコシが凄い。
大同苑3.JPG
普段食べている焼肉屋の冷麺は一般的にどんぐりを使用しているとかそば粉を使用しているとか聞きますが、盛岡冷麺は小麦粉が原材料ということでした。

スープは思いのほかスッキリとしていて胡瓜や林檎が入っているのが不思議ではなくなります。

お肉もあっさりしていて美味しかった。

辛いのが好きな人は味変で豆板醤みたいな調味料を入れます。
大同苑5.JPG

ビビンバも美味しかったし、コーヒーまでついてお得です。
大同苑4.JPG
大同苑6.JPG
大同苑8.JPG

贔屓なしに点数をつけるなら100点満点の120点といったところです。

大満足でした。盛岡市民の方々の誇るべきグルメを制覇です。
大同苑7.JPG



中尊寺金色堂も無事観ることができました。紅葉が滅茶苦茶綺麗でした。
大同苑10.JPG
大同苑11.JPG






こちらのお店のURLは下記の通りです。
http://daido-en.jp/store/morioka/
タグ:大同苑
nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

浄土ヶ浜パークホテル(岩手県宮古市) [お宿]

2020年がいよいよ始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

引き続き岩手の旅です。

1日目の宿を「浄土ヶ浜パークホテル」さんでとりました。
浄土ヶ浜PH1.JPG

実際に行ってみると、内装がとても綺麗で高級感があり、立地も良く、ビュッフェ形式ではありましたが食事も楽しむことができました。

まずお部屋が綺麗。改装して間もないのでしょうか、滅茶苦茶綺麗で快適でした。

和室のツインベッドルームでしたが、夢のようでした。朝日も拝めました。
浄土ヶ浜PH19.JPG
浄土ヶ浜PH12.JPG

温泉も言うことなし。露天から日の出を拝みながら、姿を現す海の表面がとても綺麗でした。

レストランも広々としていてもの凄く綺麗でした。
浄土ヶ浜PH2.JPG
浄土ヶ浜PH20.JPG


夕食も朝食も普段食べることのない食材や魚介類を楽しむことができましたし、種類が豊富で全種類を制覇することはできませんでしたが、とても楽しむことができました。


夕食です。
浄土ヶ浜PH3.JPG
浄土ヶ浜PH4.JPG
浄土ヶ浜PH5.JPG
浄土ヶ浜PH6.JPG
浄土ヶ浜PH7.JPG
浄土ヶ浜PH8.JPG
浄土ヶ浜PH9.JPG
浄土ヶ浜PH10.JPG
浄土ヶ浜PH11.JPG


朝食です。
浄土ヶ浜PH13.JPG
浄土ヶ浜PH15.JPG
浄土ヶ浜PH16.JPG
浄土ヶ浜PH17.JPG
ヨーグルトは北海道で食べるヨーグルトに似て濃厚でねっとりしていて美味でした。

まめぶも勿論ありました。
浄土ヶ浜PH14.JPG


魚介類は勿論美味しいのですが、特に印象に残ったのがヨーグルトなどの乳製品やデザート、いぶりがっごなどや岩手の山菜なのかな、普段いただくことのない郷土食でした。本当に贅沢でした。
ビーフシチューも個人的にはよく煮込まれていて旨かったです。




浄土ヶ浜には歩いて行くことができ、天気にも恵まれ、海水は予想以上に綺麗で(めっちゃ綺麗でした。)、朝から大興奮でした。
浄土ヶ浜PH18.JPG






こちらのお宿のURLは下記の通り。
https://www.jodo-ph.jp/
nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

道の駅 くじ 産食体験館 山海里(岩手の久慈市) [日本料理]

11月中旬のこととなります。

とうとう行ってきました。かねてから行きたかった久慈です。

NHK朝の連ドラの「あまちゃん」の舞台をやっと旅することができました。

世間では「あまちゃん」熱は勿論冷めているでしょうが、チャンスを見つけ、2泊3日で岩手で行きたかった場所を巡りました。

先ずは久慈の駅の近くにある「道の駅 くじ」で特産物や魚介類、土産物、琥珀などを見て回った後、その道の駅の1階にある「産食体験館 山海里」さんでお昼ご飯をいただきました。
山海里1.JPG

お店の方々は海女さんの格好をしており、雰囲気が出ますね。

壁には有名人のサインがズラリ。のんちゃんはじめ出演者や宮藤官九郎さんなど、興奮しましたね。

不動No.1のメニューという「漁師なげこみ丼」とまめぶ汁を注文。
山海里2.JPG

具沢山で、新鮮なことがよく分かり、予想以上に美味しかったです。
山海里3.JPG

さすがは三陸。大満足です。白い貝が歯ごたえも良く、普段食べない美味しい貝でしたが何の貝だったかは分かりませんでした。

丼に添えてある小鉢の煮物もめっちゃ旨かったです。

現地でいただくまめぶは初めてで、「これがまめぶかぁ」なんて言いながらいただきましたが、素朴で、野菜が沢山とれて、団子がどんな団子なのかも分かりました。すまし汁のけんちん汁に少し甘いクルミ餡の小さな餅が入った郷土料理をいただいて体も心もホッとしました。
山海里4.JPG

地元の人達も食べに来ていたので、観光客相手だけのお店ではないようです。1軒目から当たりでした。

三陸鉄道は台風の影響であいにく運休しており乗ることはできませんでしたが、行きたかった場所に行くことができて大満足でした。
山海里5.JPG
山海里6.JPG
山海里7.JPG





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】岩手県久慈市中町2-5-1 道の駅くじ1F
【電話番号】0194-66-9111
タグ:山海里
nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

山獲でジビエ(兵庫県三田市) [焼肉]

いつもお昼に蕎麦しかいただいたことがないのですが、今回はジビエもいただきました。

11月中旬のこととなります。

HTBの「おにぎりあたためますか」で、佐藤麻美アナが見事に全国No.1のお店に選びました。

No.1といっても番組上取材をしたお店で、一番印象に残っているお店ということだったと思いますが、それでも名誉なことだと思います(お店とは無関係の私が偉そうに言えませんが。)。

「山獲」さんです。
山獲ジビエ1.JPG
以前の記事はコチラ→https://doudesyousimasu.blog.ss-blog.jp/2016-04-25

土曜日でしたが、予約ができないということで、早めに行って名前を記入し、一番の入店をすることができました。続々とオープン前から来店の車が来ていました。

いつもの蕎麦と網焼き3種盛りをいただきました。(肉の画像は2人前です。)

猪、鹿、鶏の3種類で、鶏は地鶏じゃないかと思います。

いただいてみてビックリでした。評判は評判として、実際に食べると期待以上の旨さです。

人気なのが分かります。麻美ちゃんが1番に選ぶのも分かります。

猪肉は臭みが全くなく、予想に反してめっちゃ柔らかく、脂が甘いというかスッキリそしていて、本来の猪肉の旨みだけが舌に伝わります。
山獲ジビエ4.JPG

鶏は地鶏とか親鶏と言われる物と同様に歯ごたえがよく、噛む度に旨みがしみ出てきます。
これも美味しいですが、自分がお金持ちだったら雉もいただきたかった。
山獲ジビエ6.JPG

鹿肉は赤ワイン漬けにしてあるのですが、これがまた美味。
臭みは勿論なく、おそらくもも肉のあたりだと勝手に予想していますが、ものすごく柔らかく、これは絶対食べてもらいたい逸品です。
山獲ジビエ5.JPG

古民家で囲炉裏を使って食すという雰囲気もすばらしい。
山獲ジビエ3.JPG

山獲ジビエ7.JPG
山獲ジビエ8.JPG
山獲ジビエ9.JPG

駅からは遠く、車じゃないとダメなので、お酒も楽しむには代行タクシーが必要かと思われます。

蕎麦は蕎麦でいつものように旨い。
山獲ジビエ2.JPG
山獲ジビエ10.JPG
山獲ジビエ11.JPG
このどろっどろのそば湯も忘れがたい特徴的なそば湯です。
山獲ジビエ12.JPG

連れをこのお店に連れてくることができて本当に良かった、有意義だったと思えるお店です。






こちらのお店の所在地とは下記の通り。
【所在地】兵庫県三田市下槻瀬50-1
【電話番号】電話:090-3286-0511
タグ:山獲
nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

TABLEあじと(ウラなんば) [その他]

10月下旬のこととなります。

裏なんばにある「あじと」さんには入ったことがない(いつも混んでいて並んでいて断念します。)のですが、気軽にランチをいただくことができそうな別店舗に入ってみました。

「TABLEあじと」さんです。
あじと1.JPG

昼はカフェ、夜は鉄板バルというコンセプトのお店のようです。

食材もこだわっているようですね。

ハンバーグやステーキやナポリタンとメニューが並ぶ中、何故かこの日はカレーの口になっていたので「あじとのカレー」に「国産豚のトンカツ」をトッピング。
あじと2.JPG

無心に頬張り続けてしまう旨さ。
あじと3.JPG

空腹も手伝ってがっついてしまいました。

食べ終わるとお店のロゴ(キャラクター?)が出てきます。
あじと4.JPG

店内はカフェらしく小洒落ていて、上から吊されたワイングラスが印象的でした。
あじと5.JPG




こちらのお店のURLは下記の通り。
https://www.dining-ajito.com/
タグ:TABLEあじと
nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

串焼き 雲仙 北新地本店(大阪の北新地) [その他]

10月中旬のこととなります。

思い返せば、北新地で呑むのは初めてかもしれません。

北新地は高級で、私のような庶民がとてもじゃないが手が出せないという繁華街で、よく歩いてはいますが、食事をするのは初めてだということに今更ながら気づくのです。

社の飲み会で利用させていただきました。

「串焼き 雲仙 北新地本店」さんです。
雲仙1.JPG

平日でしたが繁盛しており、老舗の貫禄がありました。

飲み放題付のリーズナブルなコースでしたが、北新地にしてはべらぼうに高額でなく、いやむしろ内容からするとお得感を感じる金額だと思いました。

前菜から串が出るのですが、1本ずつ出てくるので、しゃべくりに夢中になると串が溜まってしまうという事態にはなります。

雲仙2.JPG
雲仙3.JPG
雲仙4.JPG
雲仙5.JPG
雲仙6.JPG
雲仙7.JPG
雲仙8.JPG
雲仙9.JPG
雲仙10.JPG
雲仙11.JPG
雲仙12.JPG
雲仙13.JPG
雲仙14.JPG
雲仙15.JPG
雲仙16.JPG
雲仙17.JPG

串の置かれた向きにより、つけるソースが変わるところも面白いですし、何といっても1本1本が本当に美味しかったです。

大阪名物の串カツとは違い、串焼きなのでヘルシーということもありますが、食材本来の味が楽しめて、創作串なので、食材の組み合わせによっては「こんな味初めて」という感動もあります。

個人的には牡蠣とベーコンにタルタルの串が一番インパクトがありました。味が濃くてこの上ない旨さでした。

なかなか仕込みが大変そうな、手が込んだ品々が続きます。

最後のほうは満腹になってしまい、車海老や鮑やデザートをいただくことができなかった(デザートに関しては出していただくのを断ったほど。)のがものずごく悔やまれます。

根強い常連客が居るのが納得です。

また食べたいな、今度は間食したいなと思うお店です。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.unzen.com/index.html
nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋食うめの(大阪市東住吉区) [洋食]

10月初旬のこととなります。

久々に良い洋食店に巡り会いました。

針中野にある「洋食うめの」さんです。

針中野の駅からは少し歩きます。

カウンターがあるので一人でも入りやすいのが嬉しいです。

若い男性(ご主人)が一人で切り盛りされていました。

外観を撮り忘れましたが、表の看板を撮りました。のっぺらぼうのタラちゃんのイラストに人並みならぬセンスを感じます。
洋食うめの1.JPG

ランチをいただきました。

煮込みハンバーグ(モッツァレラチーズ)&チキンディアブル(マスタードパン粉焼き)にしました。

この日は他にも
「カツオたたき いくら添え」
「とりカレー」
「牛ももミルフィーユカツカレー」
「海老だらけ」
など魅力的なメニューが並んでいました。

カボチャのスープが付きます。
洋食うめの2.JPG

サラダも充実しているメインディッシュのハンバーグとチキンの存在がめっちゃ食欲をそそります。
洋食うめの3.JPG

両方とも美味しくてご飯がすすみまくりました。
洋食うめの4.JPG

地元のお客さんに人気のようで、お客さんが絶えませんでした。いずれ混んでしまって入れなくなる日が来るのでしょうね。

ケーキも人気のようです。

サービスだったと思うのですが、デザートを少しいただきましたが、デザートもめっちゃ旨かったです。
洋食うめの5.JPG

期待のお店です。






こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】大阪府大阪市東住吉区湯里2-14-12
【電話番号】080-4979-1646
タグ:洋食うめの
nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

COFFEE 赤いばら(大阪の堺) [その他]

10月初旬のこととなります。

ウチの近所で老舗で名店です。
ウチの周りは名店だらけです。

モーニングも人気ですし、ランチも人気です。

先日は読売テレビの「土曜はダメよ!」でも紹介されていました。

「COFFEE 赤いばら」さんです。
赤いばら1.JPG

昭和を感じさせる昔ながらの喫茶店ですが、提供される料理には力が入っています。

この日は石焼きカレーをいただきました。

モーニングはいただいたことがあるのですが、ランチは初めてでした。

サラダとスープ付きです。
赤いばら2.JPG

期待通りの味とボリューム。カレー好きの大阪人には生卵も嬉しいところです。
赤いばら3.JPG
赤いばら4.JPG

喫茶店なのでコーヒーが付いてきます。落ち着きます。
赤いばら5.JPG

他の定食も食べてみたい!

予約をすればオードブルなんかもしてくれるみたいです。

ケータリングってやつですね。

地元に根付いた良いお店です。





【所在地】大阪府堺市堺区南旅篭町東1丁1-29
【電話番号】072-221-0072
タグ:赤いばら
nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸幸水産 北助松店(大阪の泉大津市) [たこ焼き]

南海本線の北助松駅の近くにあるタコ焼き屋さんです。

HTBの「おにぎりあたためますか」では堺泉北店が紹介されていましたが、場所がよく分かりませんでした(今はないみたいです。)。

「丸幸水産 北助松店」さんです。
丸幸水産1.JPG

直径5㎝の大玉が自慢とのことですが、魅力は「旨い」ということと、色々な味が楽しめるということです。
ソース、マヨネーズ、からしマヨネーズ、しょうゆ、ポンズ、ねぎかけ、明石焼、明太子、チーズ、塩、梅から選ぶことができるのが嬉しい(店舗により違いはあるようです。)。

からしマヨネーズが好みですが、初めてだったのであえて「ソースマヨネーズ」にしました。
丸幸水産2.JPG

味は間違いないです。中はとろっとろってやつです。私の好みです。
丸幸水産3.JPG

元は平野で創業されているようですね。これぞ大阪のたこ焼きという感じがします。

厳選素材を使用しているので安心感もありますね。
丸幸水産4.JPG


パッケージには次のようにあります。

[新月]蛸は、寿水産(株)御協力で明石か淡路島の近海か捕獲時季で北アフリカ、モロッコで漁獲した高品質生蛸をお店の釜で半ゆでしたものを刺身で召し上がれる最高に旨い蛸です

[新月]だしは天然かつおとこんぶ

[新月]元祖ねぎかけ
ねぎは生でも美味しい京都九条ねぎ(吉田一雄)

[新月]北海道産小麦使用
安心安全でなにより
小麦のおいしい味がします

[新月]しょうがは野菜の天然色素



家の近くにはないのでどこかで見かけたら必ず食べるようにしようと思います。

たいやき、アイスクリームや焼きぞば、いろいろメニューがあるようです。





こちらのお店のURLは下記の通り。
https://marukousuisan.com/
タグ:丸幸水産
nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -